第3のED治療薬シアリス

シアリスは第3のED治療薬として登場しました。

日本では2007年に認可された比較的新しいED治療薬で、世界のED治療薬ではバイアグラを抜いて世界シェアNO,1となったのがこのシアリスです。

シアリスはバイアグラやレビトラのような即効性はありませんが、圧倒的に作用時間が長く、20時間~36時間ほど作用すると言われております。

また、食事の影響も受けにいため服用もしやすいため、金曜日に服用し日曜の夜まで楽しむ「ウィークエンドピル」とも呼ばれています。

このことから、他のED治療薬より人気となり、世界シェアNO,1となったのかもしれません。

有効成分タダラフィル

シアリスの有効成分はタダラフィルとなっており、バイアグラなどと同じPDE5阻害薬となっております。

水に溶けにく性質があるため、即効性はないですが、作用効果時間が長いのが特長です。

タダラフィルはED治療薬以外にも肺動脈性肺高血圧症の治療薬として認可され、2009年よりアドシルカという名前で発売されており、2014年にはザルディア錠として前立腺肥大の治療薬として認可されております。

ED治療薬シアリスでは「5㎎」「10㎎」「20㎎」の含量で認可されております。

服用方法

シアリスの服用方法は水またはぬるま湯などで性行為前1時間~3時間前に服用してください。

1日の服用回数は1回までとし、次回の服用までに24時間以上の間隔を空けることが必要です。

食事の影響を受けにくいですが、レビトラと同じく空腹時に服用するほうが効果を発揮します。

注意点・副作用

シアリスにもバイアグラなどのED治療薬と同じく副作用や併用禁忌薬などがあります。

副作用は顔のほてり、消化不良、頭痛など、他のED治療薬と同じくありますが、他のED治療薬より弱く作用します。

そのため、初めてED治療薬を服用する方や高齢者、副作用が気になる方などが最初に服用するED治療薬でもあります。

併用禁忌薬では硝酸剤を中心に存在しますので、何かしらお薬を処方、服用している方は必ず専門医に相談をしてから服用しましょう。

このページの先頭へ